【結果】異なる使い手が1年間ノーメンテでトラベラーズノートを使ったらどうエイジングするか。

トラベラーズノートブルー パスポート メンテナンス

こんにちは。よしぞーです。

昨年4月に、「使う人によるエイジングの違いを検証」という企画をスタートさせました。
同じ日、同じ場所で購入したトラベラーズノートを別々の人が毎日使って、エイジングの違いを確認する検証。通称、「ゴッドハンド対決」と呼んでいました。

以下、当時の記事。

使う人によるエイジングの違いを検証(ゴッドハンド対決)
こんにちは。よしぞーです。 今回は、お迎えしたブルーのパスポートのエイジング検証について。 トラベラーズノートは使っていくうちにエイジングが進み、より味わいのある色味・風合いへと変化していくもの。 エイジングは革の状態、革...

よしぞーとまいこはんがパスポートサイズのトラベラーズノートブルーを同タイミングで使いはじめて、一切のメンテナンスなしで毎日使い続けるというのがルール。

この検証がスタートしてから丁度一年が経過しましたので、二つのトラベラーズノートがどうエイジングしたかを報告します。

スポンサーリンク

トラベラーズノートブルー、ノーメンテでのエイジング

トラベラーズノートブルー パスポート
まずこちらは購入時(検証スタート時)のトラベラーズノートブルー。
久しぶりに新品画像を見ましたが、良い色ですね。

続いてこちらが1年間ノーメンテナンスで使い続けてきたブルーのトラベラーズノートです。

左がまいこはんの使ってきたトラベラーズノート、右が私が使ってきたトラベラーズノートです。

改めて購入時の状態と比べると、見違えるほど変わりました。

変化が大きかったという点では、私よしぞーのトラベラーズノートの方が大きく変化したようです。見た目に艶が出ましたし、ずっとポケットに入れていたせいか形も変形してよたれています。

使い込んでるな〜という雰囲気もありつつ、劣化も目立ちます。

下は縦に重ねて撮ってみました。

上がよしぞーのトラベラーズノートですが、糸を巻く金具部分の革がよれています。
また、白く見える部分は乾燥によるものでしょう。

革の角部分は自然なシボが出来上がりました。

革を丸めたりするとこういった模様になるようで、意図的にこういった表情を作るカスタマイズもありますよね。意図的に丸めてはいませんでしたが、触っているうちにこういった表情になったようです。

また、革の柔らかさにも差が出て、私が使用している方が柔らかくなり、まいこはんが使っていたトラベラーズノートは、購入当初の質感に近くまだまだパリッとした触り心地が残っているように感じます。


二つとも傷だらけですが、私が使用していた方はツヤがと傷が混じり合っているため傷としての違和感はなく味として受け入れられる表情になったと思います。その点、まいこはんの使っていた方はまだ傷としての違和感が残りますね。

傷が付いているのは絶対嫌だという方も入れば、傷も味の一つと考える方もいるのでこの辺りは好みでしょう。

二人のトラベラーズノートを触る頻度・普段収納している場所など環境が異なるため一概に言い切れませんが、使い手によってエイジングが大きく変わることが確認できました。

以上、「異なる使い手が1年間ノーメンテでトラベラーズノートを使ったらどうエイジングするか」の検証結果でした。

せっかく二つのトラベラーズノートブルーが揃ったタイミングですので、この後1年ぶりにメンテナンスしてあげようと思います^^

コメント

  1. […] 【結果】異なる使い手が1年間ノーメンテでトラベラーズノートを使ったら… […]