るみ~ばさんのトラベラーズノート

みんなのトラベラーズノート

初めまして、るみ~ばと申します!トラベラーズノート所有歴1年未満の新参者なので、まだ迷走中なところもありますが、よかったら見てやってくださいね^^

まずは出会いから…手帳好きノート好きな私ですが、実はずっとトラベラーズノートはスルーしていました。なぜなら、トラベラーズノートは『旅』のイメージが強く、「これは将来バックパッカーをするときに買う!」そう決めていたからです。

にもかかわらず、現在なんと4冊所有!そのきっかけは、ネットで目にしたパスポートサイズについてのコメントの数々…「手のひらにすっぽり収まる♪まるっこいフォルムがめっちゃかわいい♡」ちっこいものやまるっこいものが大好きな私は次第にそわそわ…。しかも使い方もいろいろで、旅に特化したものではなく普段使いにしている人も多数いらっしゃいました。
そこで、母の日のプレゼントとして娘にパスポートサイズキャメルをリクエスト。そこから一気にトラベラーズノート沼へwwwすっかり魅了されてしまい、レギュラー2冊、パスポートサイズ2冊となりました。

■カスタマイズ


4冊を通して、カスタマイズはほぼ同じです。
まずスムーズに開閉できるように、後ろに付いていた留めゴムを外し、背表紙の部分に穴を開けて移動しました。

同時に留めゴムには、家にあった合皮とハトメで作ったつまみを付けました。これで、ヒョイとつまみを持てば、留めゴムの装着がぐんと楽になりました。Twitterのフォロワーさんのアイデアです。

それから、内ゴムをステーションは3本、他3冊は2本にしています。内ゴムを増やすことで、リフィルの密着がよく、1冊ずつの取り外しも簡単になりました。

■それでは個別のご紹介!

双子のトラベラーズノートパスポートサイズです。おそろいでTOKYO STATIONのブラスタグを付けたら、さらにかわいくなりました♪

左がキャメル、娘からのプレゼントです。そして右がブラウン、フリマサイトでほぼ未使用のものを購入しました。このブラウンだけ、唯一midoriの刻印が入っています。

キャメルの中身はこちら!

ちまたで人気の5年手帳…欲しいなあと思っていたら、Twitterで「不二精機の5年手帳がパスポートサイズにぴったり」というツイートを見かけました。キャメルの使い道に迷っていたので早速購入!ちょっとかさばるカバーを外したらまさにジャストフィット★
表紙にはMD用紙にSTATIONの活版ステッカーを貼ったものをラミネートし、トラベラーズノートのイメージに合わせてみました。これは1行日記みたいな感じです。

それから、黒のミニノートを自作して、もう1本の内ゴムに付けています。この黒ノートには、心に残る言葉などを白ペンで書き留めています。

そしてブラウンの中身がこちら!

リフィルはやっぱり自作。「手帳会議ノート」と「生活の知恵袋」、国内や海外で活躍されている職人さんや技術者の人たちをまとめた「Cool Japan(日本編)」「Cool Japan(外国編)」を挟んでいます。装着は、各2冊を連結ゴムでまとめ、それを2本の内ゴムにそれぞれ付けるかたちです。

ちなみに、パスポートサイズのリフィルは、純正のものより横幅を5mm短くしています。これではみ出すことなく、4冊がきれいに収まります。

お次はキャメルのレギュラーサイズ2冊!実はこれ、レギュラーであってレギュラーでないトラベラーズノートです。

そう、どちらも上下をカットしてバイブルサイズにリサイズしています。手が小さく、レギュラーサイズの大きさに困惑していたとき、たまたまバイブルサイズへリサイズされた方のブログを拝見し、思い切って裁断…。すっかり軽くなって、バックの出し入れも楽々です♪

では、レギュラーサイズキャメルから☆

革の経年変化が魅力のトラベラーズノート!その変化ぶりを知りたくて、フリマでusedを購入しました。

こちらは、2本の内ゴムにジッパーファイルを挟み、うち1本の内ゴムでリヒトラブのツイストリングノートのリングをゴムに巻き付けてバインダー化しています。

トラベラーズノートのシステム手帳化をずっと考えていたのですが、穴を開けて金具を装着することに迷いがありました。そんなとき、これもTwitterで見かけて、作り方を教えていただきました。
クリアファイルをカットした台紙に、フレークシールや付せんを貼ってまとめ、ジッパーファイルには細々としたものを入れています。

最後はSTATION EDITION!

プレスリリースを見て、「これをバイブルサイズにしたら、絶対かわいいと思う。でも遠くて買えない…」そんな私のつぶやきに、CLUB TN管理人のまいこはんさんが手を挙げ、代理購入してくださった思い出のトラベラーズノートです。

これはもう、トラベラーズノートのコンセプトどおり純正リフィルを挟んだ『旅ノート』です。まだ旅の予定がつかないので中身はまっさらですが、すてきな出会いがたくさん詰まった旅の記録にしたいなあと思っています。

■お手入れ道具

始めてトラベラーズノートパスポートサイズキャメルを手にしたとき、その革の状態に正直びっくりしました。まるでスウェードがバッサバサに乾燥したみたいな感じで、背表紙も色がはげはげ…。想像とは程遠い姿に「???」となってしまったのです。そこで、家にあった革のコート用のスクワランオイルを塗り塗り…。3日間ぐらい、ひたすら何度も塗った記憶があります。

すると、だんだんしっとりと艶やかでかわいらしいキャメルに変身!以来、お手入れにはずっとこのスクワランオイルを使用しています。最初にたっぷりオイルを入れているので、あとはときどき様子を見て、「乾燥しているな」と思ったら、薄く塗って全体になじませています。

かわいさにひかれてお迎えしたトラベラーズノート…。一枚の革と2本のゴムだけというそのシンプルな世界に、私はどんどん引き込まれています。コンセプトの素晴らしさ、いつ見てもあきない程にどんどん変化していく革の様子、人それぞれの型にはまらない使い方…。

そして1冊1冊には、手にしたときからすでに物語が始まっていました。カスタマイズの方法も、いろんな方のアイデアを参考にしています。時間も距離も飛び越えて、人と人とをつないでくれる不思議なノート…。リアルな旅では一体どんなふうに縁をつないでくれるのか、私は楽しみでたまりません。それまでは夢と現実を書き留めて、四次元の心の旅を満喫したいと思っています。

管理人より

るみーばさんは小さいものやかわいいものが大好き。愛用するトラベラーズノートも手帳も小さいサイズが多くて、ツイッターでは#みにてちょくらぶというハッシュタグを考案、広めていらっしゃいます。