オガさんによるトラベラーズファクトリーの財布紹介

みんなのトラベラーズノート
スポンサーリンク

オガさんによるトラベラーズファクトリーの財布紹介

トラベラーズノートと万年筆好きのオガ(Twitter: @oga_bungu)と申します。

こちらのサイトを訪れる方は全員「トラベラーズノート(以下TN)に1日中触れていたい…」という、TN愛の溢れる方ばかりでしょう(唐突な決めつけ)。
僕もそんな人の1人です。
そんな愛によって、うちにあるTNは増えていき4冊になりました。
増えゆくTNを並べて悦に入っているわけですが、実は僕、ちゃんと使えてるのはこの中でパスポート1冊だけなんです。しかも使っているのはプライベートの雑記用。

これでは、平日の大半を占める仕事の時間、ほとんどTNに触れられないではないか…そんな悲しみに暮れながら、トラベラーズファクトリーの店内に立ち尽くしておりました(懲りずにまた買おうとしている奴)。

そこで出会ったんです。TNの革を使った財布!!
カラーバリエーションは黒、ブラウン、キャメルが置いてあり、直感でキャメルを即購入。
どーん
左からマネークリップ、カードケース、小銭入れとなっております。
これまでは長財布でラウンドジップのごつい財布を愛用してきたのですが、ちょうどコンパクトな単機能財布を探していたところでした。
僕の場合、仕事中の会社の建物内では社員証とSuicaさえあれば事足り、自宅では近所の自販機へ行く時に小銭だけあれば良いのに、ごつい財布を持ち運ぶのも面倒だと内心感じておりました。
財布を変えた今では、会社内ではカードケースしか持ち運びませんし、近所の自販機は小銭入れのみポケットに突っ込んで外出し、ミニマリスト気分が味わえます(万年筆で重たくなった鞄から目を背けながら)。

なおそれぞれの使い勝手や個人的感想については以下の通りです。

  (1)  マネークリップ

マネークリップって、ちょっと憧れがありませんか?でもただのクリップのタイプだと、紙幣が傷んでしまうのでは…と思っていましたが、これだと革カバーで紙幣がしっかり保護されます。
紙幣10枚くらい問題なく挟めています。
それでも薄くてコンパクト。かさばりません。
ただ、紙幣を1枚だけ出して会計する分には1枚だけ取り出せば良いけれど、1万円札を出して複数枚の紙幣が返却される場合、収納するのに手間取ってしまいます(僕が不器用なせいかもしれません)。

(2)カードケース

ふっくらとしたフォルムが超可愛いです。
僕は15枚収納しています。
カード全体を見渡すことは出来ないので、いったん全部取り出す必要があったりしますが、よく使うカード…僕の場合はメインのクレジットカードとSuicaは、1番前や後ろに入れておけば問題なくスムーズに取り出せます。Suicaについては、改札も問題なくタッチ出来ています。
なお、今回の写真での1番前と後ろのカードは、餃子の王将の「ぎょうざ倶楽部会員カード」とスタンプカードです。今回の記事においては、僕の餃子愛を主張する以外の意味はありません。

(3)小銭入れ

非常にコンパクトですが、元々個人的に999円分以上の小銭を入れることが許せないタイプですので、収納量に問題を感じたことはありません。
ただ、マチがないので、ボタンを開けても入っている小銭が見渡せず、会計の都度全て出すことにはなります。
不便を感じそうだな…という方は、カードケースの方を大容量の小銭入れにして使うのもアリかと思います。中身は問題なくこぼれません。

まとめ

こんな感じで、それぞれ機能面では不便な部分もありますが、いずれもオサレかつ軽量コンパクトなことと、何よりTN愛がはかどります。
仕事中だろうが、近所までのちょっとしたお出かけだろうが、TN(の革)に触れられる…それだけでも既に満足です。超満足。
あ、そして財布としては安い部類だと思います。3点揃えても1万円くらいだったかと思います。
トラベラーズファクトリーのロゴ入りですし、TNとともに持ち運ぶとめっちゃアガりますよ!!
以上です。最後までお読み頂き、ありがとうございました( ˙꒳​˙ )ノ