きしあやこさんのトラベラーズノート

みんなのトラベラーズノート

今回はコマ撮りアニメ作家・造形作家・イラストレーターとしてご活躍のきしあやこさんにトラベラーズノートを紹介していただきます。
カスタムされたトラベラーズノートは第二回CLUBTNオフ会でも注目を集め、タワーの頂点に飾られました。
また、最近新しく仲間入りしたパスポートサイズのカスタムの様子や方法も披露してくださいました。

きしさんのプロフィールやご活動内容、作品について詳しくは以下のHP等をぜひご参照ください。

STUDIO.A.CRAFT     きしあやこ
コマ撮りアニメ ディレクター 立体造形作家 イラストレーター
桑沢デザイン研究所卒 2002年から独立。
暮らしに、ひと匙のファンタジーを。というテーマで活動。 3児のママ。

ホームページ
インスタグラム
ツイッター
フェイスブック

きしあやこさんのトラベラーズノート

スポンサーリンク

コマ撮りアニメ作家になったきっかけ

ずっと平面の絵をイラストレーターとして描いていたのですが、その絵を立体として羊毛で作り始めてから、今度はそれを動かしたくなりました。

でもやり方がわからなくて困っているとき、NHKで村田朋泰監督のコマ撮りの作品を見て感動して、教えてもらえるように頼んだのがきっかけです。

トラベラーズノートを購入したきっかけ

以前株式会社デザインフィル(ミドリ)から販売された手帳のイラストレーションを描いたことがあり(動物の親子シリーズ2種)お仕事を依頼されていたので知っていました。

2冊のトラベラーズノートのカスタムについて

レギュラーサイズのブラウン

カバー全体をカスタムして1〜2年前から使っています。

中身は画用紙のリフィルを半分に分けて(分厚くなるので)挟んでおり、自分の作品の写真をコラージュしています。

パスポートサイズのキャメル

Making of an art journalトラベラーズノート メイキング

こちらも全体をカスタムしました。

所要時間は30分。
最初に塗ってる白い絵の具のようなものは、ジェッソです。
その後パーツをジェルメデウムで接着、アクリル絵の具仕上げに塗っています。
(金色のワックスも塗ってます。)
チャームは、韓国の東大門総合市場で購入したもの。

挟んでいるものは画用紙リフィルで、絵をかけるので気に入っています。

私にとってのトラベラーズノートとは

とてもおしゃれで自分好みにカスタマイズできる、長く付き合っていける、ワクワクする手帳!