【トラベラーズファクトリー中目黒】訪問レポ

トラベラーズノートのこと

こんにちは、よしぞーです。

トラベラーズノートファンの聖地である中目黒のトラベラーズファクトリーに行ってきました。

中目黒駅から徒歩数分の場所。裏路地を入った静かな住宅街の中に古く白色の建物があります。その建物こそが「トラベラーズカンパニー」のフラッグシップショップである中目黒店で、以前は紙加工工場として使われていた建物でした。

壁や床、階段などは昔から使われていた素材をそのまま生かして作られており、長く使っていく過程でのエイジングを楽しむトラベラーズノートと同じように、その古い建物には時間の経過からくるユーズドならではの味わいが感じられ、その場にいるだけで懐かしい感覚に陥られます。

外観だけでなくファクトリーの中に入っても同じ。まさしくファクトリーがテーマとする、

「旅するように毎日を過ごすための道具」

そんなコンセプトが詰まったような空間で、この場所に居ることが旅をしているような気持ちになります。

東京駅のファクトリーとは全く異なる雰囲気があり、また、中目黒店でしか見られないようなものもあり、充実した時間を過ごさせて頂きました。

スポンサーリンク

トラベラーズファクトリー中目黒


中目黒のファクトリーは東京駅のファクトリーと比べて余裕のあるスペース、そしてトラベラーズノートを中心に様々なセレクト雑貨が並べられています。


並べられているセレクト雑貨。

店内を徘徊しつつ、ふと上の方を見ると、そこにはまた素晴らしい世界が存在しました。

10周年記念缶の中に入ってる小さなトラベラーズノートとリフィル。
こんな風に書けたらきっと楽しいでしょうね。

そして飾られているリフィルのさらに上に目を向けると…

美しくペインティングされたトラベラーズノートが飾られています。

スゴイなーと思いながら少し目を横に移すと、



普段見る事のない色のトラベラーズノートが飾られています。

白を含めたこれまで発売されてきたカラーです。
青は最近定番品として再発売されましたが白は中々お目にかかる事はありません。

大変貴重なものを拝ませて頂きました^ ^

見落としがちになってしまうようですが、ぜひ中目黒のファクトリーに行ったら、目の前に並ぶものだけでなくぜひ上を見てください。

こちらはファクトリー定番のスタンプコーナー。

ファクトリーに行ったらやはりスタンプでしょうか。

さて、中目黒は二階にもスペースがありまして、二階はカフェスペースになっています。

このスペースでは珈琲をいただきながらくつろいだり、トラベラーズノートをカスタマイズしたりすることが出来ます。

珈琲は簡易的なものと思いきや、なんと徳島のアアルトコーヒーというこだわりです。



コーヒー通にも定評のあるアアルトコーヒーが300円で飲めてしまうこの空間、なんといったら良いのでしょう。


コロナビールなどのアルコールも販売しています。昼間っから頂いてきました。

この後はいくつか写真で、


記念のトラベラーズノートなどなど


窓際に置かれた小物たち。
一つ一つがなんとも素敵な味を出していますね^^

買い物をした後は、2階のカフェでファクトリーの雰囲気と美味しい珈琲を味わいながらトラベラーズノートのカスタマイズ。こんな幸せなことはありません。

さすがはトラベラーズノートファンの聖地、ファクトリーにいる時間が旅をしているようにも感じられる素敵な空間でした。

ぜひ、お近くの方は足を運んでみてください。
また、遠くの方も東京旅行の際は、イベントの一つとして中目黒のフラッグシップショップを組み込んでみてはいかがでしょうか。

ショップ情報

中目黒(フラッグシップショップ)
〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-13-10
TEL:03-6412-7830
OPEN:12:00 – 20:00
CLOSE:火曜日※火曜日が祝日の場合は営業。