第3回CLUBTNトラベラーズノートオフ会レポート

お知らせ・イベント

2019年3月9日、CLUBTN主催 第3回トラベラーズノートオフ会を開催しました。
今回は初となる名古屋での企画でしたが、13名のトラベラーズノートユーザーにお集まりいただきゆったりと楽しむことができました。まずは参加してくださった皆様本当にありがとうございました。

オフ会の様子や雰囲気を少しでもお伝えできたらと思います。

よしぞーがレポート致します。

第3回トラベラーズノートオフ会開催レポート

開催前準備

CLUBTN主催のトラベラーズノートオフ会では、オフ会会場を選ぶのに2つのコンセプトがあります。(前は1つだったけど今は2つ。)

1つ目は空間とトラベラーズノートのマッチング性。せっかく参加いただくのですから、トラベラーズノートに相応しい空間でオフ会を行いたいと考えてます。その方が気分上がる。

もう1つはお湯を沸かせること。前回オフ会中にカップラーメンを食べる人がいたので、お湯が沸かせられることも会場選びの必須条件となりました。

満足度にはこだわりたく。

最高の品質と最高のクオリティ…(意味同じ)

さて、第1回、第2回オフ会は東京での主催でしたので、よしぞーが主体で動き会場の下見を行い予約してましたが、今回は名古屋開催ということでパートナーのまいこはんが会場を選んできました。

第三回CLUBTNオフ会開催が決まりました
第三回CLUBTNオフ会について

さすがまいこはん。素晴らしい空間を見つけてこられる。名古屋駅から徒歩で15〜20分程度と少し歩きますが、「雰囲気が素晴らしいし、お湯も出る」という事で今回のオフ会会場も決定いたしました。

こういったイベントを2人で主催していますと、司会進行やレポート作成を誰が行うのかの議論でモメます。

まいこはんは名古屋の人、よしぞーは関東の人という事で、東京での開催時は名古屋からわざわざ東京まで「お越しになられている」ことを考慮し、私よしぞーが主体となって動きつつ、当日の大きなタスクは持ち回りで決めます。

第1回目は司会よしぞーでレポートまいこはん、第2回は司会をまいこはんでレポートをよしぞーという流れで進めていました。お互い代わりばんこなら喧嘩になりません。

それと司会とレポートは分担しないと散らかります。レポート書くときは書くことをイメージしながら写真撮ったり動いたりしますし、逆に司会メインの時はレポートのことまで頭は回りません。

今回は名古屋でのオフ会ということで、事前にジャブを打っておいたところ、

「そりゃ東京から来てもらうんだから私が頑張るよ」。

良いですね。持ちつ持たれつの関係。これぞパートナー♪

しかしここで信頼してはダメ。これまでに何度も寝返られてきた実績があるので、名古屋に向かう新幹線の中で改めてジャブ。いやストレート。

任せとけ!!

との力強い返信をいただき名古屋に到着したのでした。

名古屋に到着すると、まいこはんとあーちゃろさんが駅の改札でお出迎え。

あーちゃろさんとは初対面ですが、改札越しにポテトをいただきました。餌付けなのか?

(暖かくて美味しかったです)

その後名古屋駅内でお弁当を購入し、街の雰囲気を楽しみつつ会場へと向かいます。駅から徒歩で15分ほど歩きますが、雑談しながら歩いているとあっという間です。

ちなみに会場に向かっている途中でまいこはんより一言。

「あんた、今日のレポート宜しく!」

こっちは準備してきたんだから当然でしょうと言わんばかりのドヤ顔でレポート役を振って来られました。

さっきの任せておけ!!はどうした?と思いつつ「私が司会やるからレポートは宜しく!」ということだろうと解釈し承諾。

こちらが今回の会場。

ふつーの雑居ビルですが、会場のフロアーに行くと、

この入り口から始まり

この空間。

お湯はここから出るらしい。

パーフェクト!

会場に到着したのは12時前後。まだ時間もあるので、参加者がいらっしゃる前に先程買ったお弁当を頂きました。

名古屋うまいもの弁当と、単品で味噌かつ。名古屋滞在中は減量は考えないでおく。

まいこはんもそそくさとカップラーメンの準備。前回みなさまが自己紹介している時にカップラーメンを食べた事で叩かれたので、今回はオフ会開催前に食べる腹づもりのよう。まいこはんはつい先日リアルな仕事で所長に就任された実力派キャリアウーマンだ。犯した失敗は繰り返さない。それがプロフェッショナルとして輝き続ける為の要因なのだろうと見てて感心する。

下調べしたウォーターサーバーでカップラーメンにお湯を注ぐまいこはん。

ここでトラブル発生。

お湯がでない。水は出るけどお湯がでない。

壊れていたのではなく、なんらかの操作方法が必要だったようで、そこに気付かずに騒ぐまいこはん。

既にカップラーメンのフタは開いており、引き戻すことはできない状況。

自分なら諦める。いや、普通誰もが諦めます。

しかしここで諦めないのがまいこはん。

ウォーターサーバーの横にあった自動販売機を眺め、ほうじ茶をポチ。

ほうじ茶を取り出して、

カップラーメンに注ぐ。

フタを閉めて3分。ほうじ茶で作ったカップラーメンの完成。

味見させてもらいましたが、ふつーのカップラーメンとなんら遜色はなく美味しく頂くことが出来ました。

すげーな。このひと。

会場準備

無事食事が終わった後は、テーブルをセッティングしたり持ってきたトラベラーズノートやリフィルを並べます。


カスタマイズやこだわったメンテナンスをしているものに関しては行ったメンテナンスの内容も一緒に展示。


こちらは東京駅のファクトリーがオープンしてから定期的に発売されている限定リフィル。多分全部あります。名古屋の皆様だとお目にかかれる機会も少ないかなと思い持ってきました♪

まいこはんも、会費を預かったりお菓子を並べたりと大忙し。

こんな感じで一通りの準備が完了いたしました。

オフ会スタート

13時になり、参加者のほとんども席につきましたのでいよいよオフ会スタートです。

ここで何を思ったのか、まいこはん。

皆がこっちを向いている前で突然私にぶん投げてきました。

「よしぞーさんが司会やらんと。」

は?

人に振ることが上手な人っていますよね。自分の周りにも数人いて、まいこはんもその一人。そう言う人って意図してなのか意図してないのか分かりませんが、断れない状況でタスクを振るというスキルを持ち合わせてます。

今回であれば、初対面の皆様が集まり必然的に運営側に注目するタイミングでサクッと投げかける。ここで反論すれば皆様を不安にさせてしまうので引き受けざる得ない。みたいな。

そんな流れで、なぜか司会もよしぞーが担当。その場凌ぎだったので挨拶で何を言ったのかよく覚えてませんがオフ会がスタートしたのでした。

(人前で話すの苦手だから無茶振りは勘弁していただきたい・・・)

自己紹介タイム

CLUBTNのオフ会では、まず皆様の自己紹介から。一人3〜5分くらいの時間でトラベラーズノートとの付き合い方をお話いただいています。

参加者全員トラベラーズノートユーザー。様々な使い方で楽しまれているので、話を聞いているだけで楽しいですし、初対面でもなんとなくのキャラクターが掴めるのでフリータイムに入った時に意見交換がしやすくなりますし親密度も高まります。

親密度が高まれば、

プライベートな癖を晒すことだって、

革の匂いを嗅ぐ人たち

人の手を触り合うことだって、

おりひかさんの手を触る人たち

なんだって平気です。

トラベラーズノートオフ会ではなく変態の集まり。

お土産


そうそう、今回は名古屋開催ということで東京駅の限定トラベラーズノートやリフィルなどをお土産で持っていきました。写真の組み合わせです。

トラベラーズノート関連のクイズをおこなって、勝ち残った方にプレゼントという流れで考えていましたが、さすが皆様トラベラーズノートユーザー。中々間違えません。いい加減質問ネタも尽きてしまい(用意していなかった)、最後はじゃんけんにて勝敗を決める形になりました。

最後に勝ち残ったのは、あーちゃろさん。

おめでとうございます!
使用しているトラベラーズノートはパスポートのみで、レギュラーサイズは今回が初めてとのこと。
ぜひぜひレギュラーも楽しんでください。

なお、あーちゃろさんは小さな文字を書くのが得意。こちら普通のサイズの文字と並べた写真ですが、本当に小さな文字を書かれます。

トラベラーズノートタワー

楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。今回は13時〜17時までの4時間を設けておりましたが、終わりの時間が近づいてきました。手帳関連のオフ会での締めといえば、やはり手帳タワーでしょう。今回の場合はトラベラーズノートタワー。

今回のオフ会には世界一手帳を積まれている積み師「おりひかさん」にも参加いただいてます。

※おりひかさんは、日本手帖の会を主催されている方。手帳夏祭りや手帳総選挙などでお世話になっている方も多いのではないでしょうか。そんな方ですから全国各地の手帳イベントで手帳タワーに携わっております。

http://nippon-techo.jp/

そのおりひかさんにトラベラーズノートタワーの建築をお願いしまして、

と、今回も素晴らしいトラベラーズノートタワーを建築してくださいました。

1作品目

2作品目

この後、参加された皆様で集合写真(トラベラーズノートの)を撮影し、一次会はお開きとなりました。

参加された皆様、ミスも多い司会進行役でしたが暖かく笑顔で見守っていただき本当にありがとうございました。
名古屋は行く機会は少ないですが、またどこかでご縁をいただけたら嬉しいです!

以上、オフ会のレポとさせていただきます!

コメント

  1. […] 第3回CLUBTNトラベラーズノートオフ会レポート2019年3月9日、CLUBTN主催 第3… […]