はやみさんのトラベラーズノート

みんなのトラベラーズノート

今回は旅、写真、アウトドアなど多趣味なはやみさん@g_stationery に愛用している2冊のトラベラーズノートを紹介していただきます。

(はやみさんのブログはこちら )

はやみさんのトラベラーズノート

トラベラーズノートを購入したきっかけ

知人が使っていて自分も欲しくなりました。その時は使い道もまったく考えず、とりあえず手に入れたいという思いしかなかったんです。
茶色を買う予定で近所の文具店に走りましたが、間違えたわけでなくなぜか黒を買っていました。茶色のストックもあったんですが。

所有しているノート

ずっとレギュラー黒1冊で過ごしてましたが、つい先日パスポートサイズのキャメルをお迎えして2冊になりました。
僕はきっとCLUB TNさんのウェブサイトを見つけていなければ、今も1冊で過ごしていたと思います笑
増えたのは完全にこのウェブサイトの影響です。そしてこの先まだ増える予感もしています。

レギュラーサイズ・ブラック

レギュラーの黒は購入して5-6年経ちますが、実際ガチで使っている期間は2年くらいだと思います。
他メーカーのメイン手帳と併用でメモ帳として使っていたのでカバンの中にはずっと入ってました。
そして一昨年くらいから万年筆を使うようになり、裏抜けしない手帳(紙)としてあらためてメインで使うようになりました。
購入してから今までまったくカスタマイズも手入れもしたことはありません。カサカサです。
ちょっとそれっぽくリーンクリップを付けてみましたが、正直今のところそんなに役に立ってません。
トラベラーズノートに対して情熱を注いでないように見えますが、僕はモノに対してこういう付かず離れずで適度な距離感が好きなんですね。

中身の月間ダイアリーと無罫ノートはいたって普段のスケジュール管理と備忘録として使っています。というか最近無罫ノートはほとんど使ってません。
名刺ファイルとジッパーケースは、パスポート、両替しなかった小額紙幣、海外のSIMカードやスターバックスカード、航空券の半券やホテルのインボイスなど、旅先で使うものや手に入れたものを入れています。


旅のログ用にこのノートを使っているわけではありませんが、僕にとってトラベラーズノートはわりと重要なアウトフィットです。

パスポートサイズ・キャメル

購入したばかりのパスポートサイズのキャメルも手入れ、カスタマイズ共に何もしてませんが、このウェブサイトで紹介されているお手入れ方法は是非試してみたいなと思ってます。
こちらにはプリセットの無罫ノートと、ジッパーケースを挟んでます。
社会人学生をやっているので、ノートには参考文献リストを書き込み、ジッパーケースには学生証や図書館カード、切手などを入れています。


普通すぎて特筆することがありませんね笑
こちらはこれから使い道を増やしていこうと思ってます。

私にとってトラベラーズノートの魅力とは

一目でトラベラーズノートとわかるシンプルなたった1枚の革が、使う人のアイデアによってまったく異なる顔になりますよね。
使い方もしくは表現に、その人らしさをとても反映するプロダクトだなと。
そしてやっぱり名前の通り、旅がよく似合うノートだと思います。